« 花桃全開 | メイン | 満開の桜 »

正福寺山の桜

中国新聞に2日間続けて正福寺山の桜の記事が載っていたので、またまた出かけてきました。
安芸津町商工会青年部の人達と住民ボランティアにより竹薮が切り開かれ、埋もれていた桜がしっかり顔を出していました。

P1130521b.JPG

かなり前に桜の樹が悲しんでいるという内容を書きましたが、「宝のサクラよみがえれ」の記事を読んで、安心しました。

P1130524b.JPG

4月12日(日曜日)の「第16回さくらまつり」に向けて、準備が進められているようでした。

P1130530b.JPG

「正福寺山のサクラは町民の財産。よみがえらせよう」本当にそう思いますし、そう願います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nannkai.com/mt/mt-tb.cgi/266

コメント (4)

正福寺をきれいに、のボランティア募集のちらしは気になってましたが…よかった、きれいになっていますね。ありがとうございます。絶対、さくらを見に行こうっと。


はな花55さん、コメントありがとうございます。桜の花も良いけれど、桜の樹が必死で頑張っているのも見てください。誰かがどうにかしてくれるのを待っていると思います。


多分、これは,駐車場から歩いて撮った写真でしょうか?
 反対側の場所で、階段を昇って行くところがあるのを、先生はご存知ですか?少しきついですが、運動にもなって、かなり風情があります。頂上に着くと、天気の好い時は、四国が観えます。


佐武さん、もちろんそのコースも知っていますよ。

いつも思うことですが、私達は綺麗なものに目を奪われて本質的なことを忘れ、また醜いところから目をそらしているのではないかなと。
正福寺公園を訪れるたびにそう思います。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年03月28日 23:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「花桃全開」です。

次の投稿は「満開の桜」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by