« 久しぶりのジャガイモ畑  | メイン | リュウゼツランのその後 »

リュウゼツラン(竜舌蘭)

診療所のそばの川沿いに生えているリュウゼツラン。
ある日、まるでアスパラガスのような茎がグングン伸びてきました。
P1010208a.JPG

日本では30年〜50年で開花するようですが、一回結実性植物のため花は一生に一度しか咲かず、開花後株は枯れるそうです。

花茎

P1010152.JPG
夕暮れにそびえ立つリュウゼツランの花茎

今後どのように花が咲いていくのか楽しみです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nannkai.com/mt/mt-tb.cgi/489

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年06月15日 22:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「久しぶりのジャガイモ畑 」です。

次の投稿は「リュウゼツランのその後」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by